私が通院する調剤薬局に、薬剤師を目指す孫がいつか働くことを祈って・・・。

私は今、心療内科と標榜する岸和田市内にある個人クリニックに通院しています。
そもそも精神科、神経科の診察範囲の医院がメンタルクリニックや心療内科と標榜し始めたのはいつ頃かからでしょうか?
私は現在53歳ですが、20歳の頃は多分少なかったかなかったかと思われます。私は本来20年ほど精神科に特化した病棟付き病院に外来患者として通院していたのでした。
そこの医師が独立して開業することは稀で、少なくとも30年前は個人開業医でメンタル系統の個人開業医はだいぶ少なかったと思われます。
少ない例で勤務医が独立して今も開業していますが歴史の古さを感じるのはなんと神経内科と標榜しているのです。
多分、神経内科とは歯科と同じく一般の医師の範疇を超えている科目と思うのですが。私は個人開業医を1件、病院へ通院希望を言い紹介書をかいてもらい〇〇診療所というところにいったのですがお洒落なビルのなかにあって隣りは綺麗な美容院でした。

クリニックは上品な待合室で、医師が10時から19時まで少なくても1人は常駐している少し稀なところだったと思います。
予約制でだいたい時間通りによんでもらえました。
ドクターは上品な紳士で、白衣を着て40代半ばにみえました。
丁寧に話をきいてくれましたが、ひとつ壁をへだてたという表現があたっているかどうかわかりませんが、くだけてざっくばらんに症状を言える雰囲気ではなかったです。
このことが私を第二番目の心療内科へ移ろうと思ったきっかけでした。

そのクリニックの医師は、私が20年近く通院していた精神科病院の副院長なのでした。
診察をうけたことも話したことも無かったですが、デイケアを推奨していて活気を感じさせる医師でした。
さる友人もそこに転院したときき様子をきくと、先生は元気があり、最初の診察には今までの話を数十分かけて聞かれたとのことでした。
私が初めて訪れた時、初診だけは午前中に予約をとってくれということでした。
友人から聞いた通り、この病気になった当初から今までの話を30分以上聞いてもらいました。
非常にざっくばらんで活気があり今のところ信頼して通院しています。
また、院外処方薬局も対応が早く活気もあり丁寧で、一包化してもらいすごくよかったです。
地元の岸和田で薬剤師を目指している孫がいるので、ぜひこの薬局で働いてもらいたいものです。
<<薬剤師求人岸和田>>